DRUM TAO キャスト紹介

PICK UP CAST

HIROAKI KISHINO

HIROAKI KISHINO
タオに入ったきっかけは?
もともと太鼓をやっていて、好きでやっていたけど、どうにもスタイリッシュじゃないと感じ、なんとかならないかと思っていたらタオというかっこいい太鼓に出会えたんです。これはすごい、ここでやりたいというのと、もっとこれをこういう風にしたいなというイメージがあったので勇気をもって参加しました。
今回の万華響について
挑戦の多い舞台、チームラボさんとコシノジュンコさんとのコラボは思った以上にマッチしています。
もっともっとブラッシュアップをしていける可能性を感じたので楽しみでワクワクしてます。
ファンに向けて
新しいジャンルのエンターテインメントだと思うのでもっともっと進化していきます。一度観に来てもらって、その後何度でも何度でも足を運んでいただく舞台にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

KIYOKO AITO

KIYOKO AITO
タオに入ったきっかけは?
タオを初めて観たのは中学生の時で、自分も1年半ぐらい太鼓をやってましたが、和太鼓のプロ奏者を初めて観て、和太鼓を使ってこんなに表現できるんだという驚きと感動があり、2回目に観た時は笛の伴奏だけでその先をイメージして涙が出て、エンターテインメントってこういうものなんだ、自分も同じ人間なら同じようなことができるんだ、自分もそういう人になりたいと思ったんです。
今回の万華響について
東京常設で1か月間も連続で公演できる有難さ、チームラボとのコラボレーションという新しい挑戦など、観るお客さんにとっても新しく映ると思いますし、素直に楽しんでいただきたいです。自分たちもすごく楽しみな1ヵ月です。
ファンに向けて
万華響のCM では「百聞は一見に如かず」と書いてありますが、本当に観ないと分からないと思うので、ぜひ観ていただき、何かのきっかけになればいいなと思います。とにかく観ていただきたいです!

HIROYASU IKEGOSHI

HIROYASU IKEGOSHI
タオに入ったきっかけは?
前から太鼓をやっていて、太鼓で海外に行けるとは想像してなくて、タオと出会って海外公演ってどんなものなのかと不安を感じながらも興味を持ちました。
実際に海外では日本と違う雰囲気で盛り上がってくれて、会場全体の熱気で和太鼓でここまでできるんだと感じ、それからは海外のお客さん目線で楽しんでもらえるか、を考えながらやってます。
今回の万華響について
手応えをすごく感じていて、タオの良さはここから先どんどん調整をかけて、最初に観たものとは最終的には全く違うものになっていると思います。日々進化しているので1度だけではなく何度も観てほしいです。
ファンに向けて
今回色々挑戦している舞台だと思うので、今まで観たことがない方はこれがタオなんだと知っていただきたいですし、観たことがある方も今回はすごく新しいと思える作品だと思います。

CAST

  • YASUAKI YAMAGUCHI

    YASUAKI YAMAGUCHI

  • SHOHEI NAKATA

    SHOHEI NAKATA

  • KEISUKE YAMAMOTO

    KEISUKE YAMAMOTO

  • MASANORI TAKAYAMA

    MASANORI TAKAYAMA

  • TATSUNORI YAMAGUCHI

    TATSUNORI YAMAGUCHI

  • SAKI NAKAI

    SAKI NAKAI

  • SOSHIRO FUKUMIZU

    SOSHIRO FUKUMIZU

  • TAKUTO OGAWA

    TAKUTO OGAWA

  • HIDEFUMI KONAKA

    HIDEFUMI KONAKA

  • JUNNOSUKE KODANI

    JUNNOSUKE KODANI

  • SHION BABA

    SHION BABA

チケットページ
ページTOPへ戻る
とにかく物凄い迫力です!万華響の素晴らしさをぜひ劇場で体感していただきたいです!チケットはこちら
とにかく物凄い迫力です!万華響の素晴らしさをぜひ劇場で体感していただきたいです!チケットはこちら